• 商品一覧
  • 美しいタオルが生まれる町 愛媛・今治
  • 今治タオル 品質
  • タオルを選ぶ、使う、贈る
  • 今治タオル 作り手ファイル

トップ > 今治タオル 品質 > 品質のキーワード02『やわらかく、美しい水』

品質のキーワード02『やわらかく、美しい水』

良水がタオルをやさしく美しく磨く。

タオル作りでは、糸や生地のさらし、染め、のり付け、のり抜きといった各工程において、多くの水を使用しますが、その点、今治地域は豊かな自然に囲まれており、美しい水源に恵まれています。

愛媛県北部に位置する高縄山系を源流とする蒼社川は、今治平野を形成する河川。瀬戸内式気候のため少雨であるこの地域では、需要な水源となっています。また、近畿以西で西日本最高峰である石鎚山は山岳信仰の山として知られ、日本百名山、日本百景、日本七霊山にも数えられる名峰。これら蒼社川の伏流水や、石鎚山系の地下水は、極めて重金属が少なく硬度成分も低いため、タオル生産過程において、さらしや染めなどに非常に適した良質の水であると言えます。こうした水質の水は、綿糸や生地の白度や発色、やわらかさと大きく関係するもの。つまり、天然の美しい水を使って作られた今治タオルは、糸や生地本来の良さが引き出されたタオルなのです。

今治タオル品質のキーワード

今治タオル 品質 トップに戻る▲品質のキーワード02『やわらかく、美しい水』のページトップへ